キツネ

白いキツネは大変
 日本に多いホンドキツネは顔や足先、尾の先などに年ともに白い「増し毛」がふえるので真っ白=古キツネというイメージができあがったようです。もっとも狸と違ってキツネの生息域は狭くなる一方。太田、雨晴でもよほどの古老さえ目撃談はないようです。   有名な狸のアニメ映画なんかでもスマートに人間を化かし「できる」イメージの強いキツネですが、民話になると数百年は生きないと主人公をはれる白いキツネにはならないそうです。尾っぽが9つに割れるとなるとツル並みに千年は生きないとだめみたいです。白いキツネをやってくのもなかなか大変ですね。赤いきつねはお湯3分で出来ますが・・・・・・