太田雨晴観光協会へようこそ

 富山県の北西部、高岡市の太田雨晴地区は、富山湾越しに3,000m級の立山連峰を望む雨晴海岸をはじめ文化・歴史、そして古くは万葉集の息吹きを感じるところ。
 このホームページでは太田雨晴の魅力を発信し、北陸新幹線開業によってより身近になった、「行ってみたい太田雨晴」を紹介します。

更新情報・お知らせ

2018/03/17 時刻表更新
3月17日のダイヤ改正にともない、JR氷見線の時刻表を更新しました。ベルモンターニュ・エ・メール(べるもんた)の運行日は、日曜日です。
2018/03/01 JR西日本の壁紙に
JR西日本壁紙JR西日本の会員サイト「おでかけネット」に雨晴海岸が壁紙として採用されています。「おでかけネット」は会員登録が必要ですが、雨晴海岸の壁紙をぜひダウンロードしてください。
JR西日本おでかけネット
2018/02/21 道の駅 雨晴 いよいよオープン
道の駅 雨晴が4月25日にオープンします。新しい情報発信の基地として期待しています。施設の詳細は、改めてご案内します。現在、建設工事中であり、観光駐車場も一部使用できない部分もあります。臨時駐車場を設けてありますので、ご来訪の際には案内に従いルールとマナーを守ってご利用ください。

Belles montagnes et mer

「大人の小学校」開校・・・・高岡市

高岡市は、市の観光に取り組む若手人材の育成と「道の駅 雨晴」の整備推進と合わせてプロジェクトを計画し、市北部地域の観光開発を行います。
「大人の小学校」は、新設する民間まちづくり団体と市で運営協議会をつくり、30~40代の若者をターゲットに生徒を募集。大学の研究者や会社経営者、料理人らを講師に迎えて観光に重点を置いた授業を行います。
「道の駅 雨晴」は、義経岩近くのホテル跡地を整備し、2017年度中に完成する計画。なお、大人の小学校の校舎をどうするか等は、まだ決まっていません。

Belles montagnes et mer

いよいよ出発! 「Belles montagnes et mer」

JR西日本の観光列車「Belles montagnes et mer(愛称:べるもんた)」が氷見線・城端線で平成27年10月10日より運行されています。平成29年3月のダイヤ改正から氷見線を走るのは、日曜日になりました。
下り 氷見方面(各駅発時刻 終着駅は、着時刻)
新高岡10:01⇒高岡10:25⇒伏木10:39⇒雨晴10:48⇒氷見10:55
新高岡13:54⇒高岡14:25⇒伏木14:42⇒雨晴14:51⇒氷見14:58
上り 高岡方面(各駅発時刻 終着駅は、着時刻)
氷見11:05⇒雨晴11:12⇒伏木11:25⇒高岡12:07⇒新高岡12:10
氷見15:15⇒雨晴15:22⇒伏木16:35⇒高岡15:48止

義経岩踏切

義経岩へ安全ルート 踏切完成

雨晴海岸 義経岩付近で工事中の歩行者専用の踏切が、6月30日午後3時から使えるようになりました。また、付近道路は幅が狭く、工事中の箇所もありますので、運転者、歩行者とも通行には十分ご注意ください。

国名勝追加指定

義経岩も国名勝「有磯海」に追加指定

文化審議会は6月19日、雨晴海岸にある国名勝「おくのほそ道の風景地」の「有磯海」について、義経岩の範囲を追加指定し、名称を「有磯海」と変更するよう下村博文文部科学相に答申しました。
雨晴ネットワーク@サロンにも掲載してあります。

有磯海(女岩)が国指定の名勝になりました。

『おくのほそ道』に関係する優れた風致景観を保護するため、「おくのほそ道の風景地」として(10県13箇所)が平成25年11月15日(金曜日)に開催された国の文化審議会において、文化財指定の答申を受け、平成26年3月18日に官報告示され、有磯海(女岩)が正式に国の名勝指定に決定しました。雨晴ネットワーク@サロンにも掲載してあります。

Language English Chinese Korean

Information & Topics

太田雨晴観光協会看板